絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本 no.67

ギャロップ!! (しかけえほん)ギャロップ!! (しかけえほん)
(2008/06)
ルーファス・バトラー セダー

商品詳細を見る


あけましておめでとうございます。
本年も、引き続き娘達に読み聞かせ絵本を紹介していきたいと思いますので,
お付き合いよろしくお願いしますね☆


さて、本日ご紹介する絵本は、ルーファス・バトラー・セダーさんの
ギャロップ!!」 (しかけえほん)になります。

ルーファス・バトラー セダーさんは、芸術家であり映画監督でもあり、
壁画用特殊ガラスの開発者でもあります。
1999年に視覚効果を用いた玩具を開発しているEye-Thinkの創設します。

壁画用特殊ガラスは、電動力を使わずに、
いかに物が動いているように見せるもので、
見る角度によって、まるでアニメーションのように動き出す
Scanamation(スキャニメーション)と言う効果を生み出しました。

このScanamation(スキャニメーション)を応用して作られたのが、
今日のご紹介する絵本ギャロップになります。


さて、今日のしかけ絵本ですが、
表紙を捲ろうとする瞬間から、
いきなり馬が走りだします。
ページを開いたり閉じたりする動作を繰り返すことによって、
馬は走り続けます。

ぱかっ ぱかっ ぱかっ」と…。

そして、

おんどりはとことこ歩き
いぬは走り。
ねこは飛び跳ね。
ワシは舞い上がり。
さるはつるからつるへと飛び移ります。



ページを捲るたびに、今まで考えられなかった世界が広がります。
こんなにリアルに動物たちが動くしかけ絵本をかつて見た事はありませんでした。
とても感動的で、子供達と夢中になってページを捲りました。
下の娘は動物全般をすべて「わんわん」と言うのですが、
このギャロップに出てくる、動く動物たちを見て、
何度も指差して「わんわん」「わんわん」とおおはしゃぎでした。

この絵本は、2008年のクリスマスに、
サンタさんが下の娘にプレゼントで持ってきてくれました☆
大好評でした。

うちの子は1歳になってから読み聞かせましたが、
0歳の子どもからでも、十分楽しんでいただけると思います☆



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして♪
この本、ほんとにすごいですよね~
どんな仕掛けなの?と斜めから見たりしてたんですが
特殊ガラスの応用・・・そうか~高度なことだったんですね~

yuyu | URL | 2009年01月08日(Thu)11:20 [EDIT]


はじめまして☆yuyu さん

はじめまして☆yuyu さん
コメントありがとうございます。

ほんと、すごいですよね。この絵本。
わたしも、色々と調べていくうちに、
ルーファス・バトラー・セダーさんが開発した
特殊ガラス(Lifetiles)の
奥の深さに感動でした☆


サーラ*モネット | URL | 2009年01月08日(Thu)11:28 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。