絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本 no.28

おやすみなさいおつきさまおやすみなさいおつきさま
(1979/01)

マーガレット・ワイズ・ブラウン

クレメント・ハード


商品詳細を見る



今日の絵本は、マーガレット・ワイズ・ブラウンさん著 
クレメント・ハードさん絵の

おやすみなさいおつきさまです。

マーガレット・ワイズ・ブラウンさんは、
以前「きんのたまごのほん」の著者でもあります。
彼女は、1910年アメリカの ニューヨーク州生まれ。
子供の本を編集者を経て、絵本作家への道を歩みます。
「おやすみなさいおつきさま」の初版は、
アメリカで1947年。日本では1979年になります。
1990年代に入ってからは、「おやすみなさいおつきさま」が
子供を寝かせ付ける絵本の代名詞のになるくらい、
アメリカではもっとも有名な絵本になったようです。

この物語は、みどり色の部屋でこうさぎが寝付くまでのお話です。
一見いたってかんたんな内容のストーリーのようなのですが、
とっても不思議な世界がこの絵本の魅力です。

ストーリーが実に詩的(ポエティック)で、
流れるような詩の世界が広がります。
絵の色もトーンダウンして行くのも相成って、
ページを重ねるごとに、
いつの間にかこの不思議な物語の中にどんどん吸い込まれていくようです。

子供には、その都度変わるクローズアップされた物を
部屋の中のどこにあるのかを探したりするのを楽しんでいました。

うちの子は、3歳くらいのころによく読み聞かせていました。












スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。