絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本 no.27

ちいさなヒッポちいさなヒッポ
(2005/10)
マーシャ=ブラウン、うちだ りさこ 他

商品詳細を見る



今日の絵本は、マーシャ=ブラウンさんの、

「ちいさなヒッポ」です。


世界三大絵本コルデコット賞の受賞者マーシャ=ブラウンさんは、
他に有名なもので、以前にも紹介した、
「三びきのやぎのがらがらどん」を描いた作者でもあります。

「三匹のやぎのがらがらどん」は、
絵の具やクレヨンやクレパスのようなもので(想像ですが)
軽いタッチで描かれているのに対して、
「ちいさなヒッポ」は、オール版画版なのです。
そのせいか、この作品の線には優しい絵の中に、
力強さを感じます。
とにかく色使いも美しく、子供の絵本なのに、ちょっとしたデザイン画のようです。

物この絵本は、可愛いヒッポと言うかばが主人公です。
ヒッポは小さく、ママの背中で移動をしたり、まだまだ甘えっ子。

やがて、自然の法則に従って、身を守る方法を覚える時がやってきました。
それでも、おかあさんのそばにいれば大丈夫と思っていたヒッポが
ちょっと怖いめに合います。

身をもって、恐怖を体験したヒッポはやがて立派に、
かばらしく吠えることができます。
「グァオ!」と大きな声で…。

この絵本を読んで、自分も母親として子供に教えなくては行けない事が、
沢山あるんだろうなぁ~。と、漠然と思った一冊でした。
思いで深いです。

うちの子は、3歳くらいのころによく読み聞かせていました。










スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。