絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本 no.25

ベッドのしたになにがいる?ベッドのしたになにがいる?
(2007/03)
ジェームズ・スティーブンソン

商品詳細を見る



今日の絵本は、ジェームズ・スティーブンソンさんの、

ベッドのしたになにがいる?」です。

このお話は、夜ベットに入ると怖い想像をして眠れない…
そんな純粋なメアリールーイのお話なのですが、
表紙になぜがヒゲのはえたちびっ子の絵がありますが…
かれは子供時代のメアリーとルーイのおじいちゃんで、
このおじいちゃんが幼少の頃に本当にあった怖い話を
眠れない二人に聞かせるところから、
お話はどんどん恐ろしいことになっていきます。

ピカピカひかる目が出て来たり、
コウモリがパタパタと飛んで来たり,
ガイコツ達がいえのかべをのぼって来たり…

しまいには、おに、まじょ、くも、かいぶつ、ドラゴン、きゅうけつき…
怪物達が子供おじいちゃんの部屋に現れます。

読み聞かせる時には、少し声を低くして、
怖い話をする定番な口調でお話をすると、
子供は、その世界に引き込まれたよに黙ってお話を聞いています。

とちゅうで、いろいろな怪物がたくさんでてくるので、
おにはココ!まじょはココ!クモはココ!などと、
出てくる怪物を捜すのも楽しいようです。

うちの子は、4歳ぐらいになってからよく読み聞かせました。








スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。