絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本 no.92

給食番長 (cub label)給食番長 (cub label)
(2007/06)
よしなが こうたく

商品詳細を見る


今日ご紹介する絵本は、よしながこうたく さん・作

給食番長 」です。

☆あらすじ☆

キーン コ~ン カーン コ~ン♪
わんぱく小学校の 給食の時間がはじまりました。

どかん!ばしゃん!
1年2組はいつも大騒ぎ。
入学以来一度も給食をちゃんと食べていません。

「嫌いなものなんか 残しちまって、
 さっさと 遊びにいくぜ!」

そんな番長の言葉で、みんなは嫌いなものを残してしまいます。

怒った給食のおばちゃんたちは、
1年2組のクラスにのりこみますが、
番頭たちには効き目無し。

とうとう、給食のおばちゃんたちは、家出をしてしまいます。
給食が食べられないのは番長があんなことを言ったからだ!
と非難を受ける番長。
けれど、番長はそんなことでへこたれません。
なんと!番長は、給食を作ってしまうのです。
しかし…その出来は…見た目最高!味は…××!

凹みながら後片付けをして、
はじめて給食のおばちゃんたちの有り難さを知った番長は、
その後、見事な成長をとげます☆


☆☆☆☆

食育に感心が寄せられる今日。
子供がいる親としては、
食べ物の有り難さを感じてくれる食育の絵本は有り難い☆

この絵本は、
そんな飽食な日々をおくる現代人に、
スピード感溢れる絵で食べ物の大切さ。
そして、作ってくれる人への感謝☆
そんなことを教えてくれる大切な一冊です。

表紙でもあるように、
細部の(detail)ディテールにまでこだわっているイラストが最高に素敵です☆
イラストは、とにかくスピード感があり、
音が聞こえて来そうな絵本って、
なかなかないと思います。
番長が給食を作っているシーンでは、
番長の包丁さばきと、切られ飛んで行く野菜。
そして、それをみているにんじんの叫び…。
そんな、いろいろな音が聞こえて来そうな、
面白い絵本です。

この絵本は、我が家の下の子が大好きで、

毎晩、毎晩…。
幾日も、幾日も…。
何ヶ月も、何ヶ月も…。

読み続けている、我が家の不屈の名作となっております(笑)

彼女なりに、細部まで見ているようで、
登場人物を家族やトモダチに置き換えて、
このひとだれ?と聞くと、
ちゃんと同じ人の名前をあげてくれます。

ところどころに出てくる、
一風変わったうさぎだったり、
ひとつめニンジン。
そんな面白キャラを探すのも楽しいですよ☆

我が家では、食事をする前に、

「番長~お願いしますぅ!」と言うと、

2歳の娘がお手てを合わせて

「いただきますぅ~」と言ってくれます。

素晴らしい絵本です☆

うちの子は、2歳になってから読み聞かせました。


☆作者紹介☆

よしなが こうたくさんは、1979年12月31日大晦日福岡県生まれ。
九州産業大学デザイン科卒業。
18歳から作家活動をはじめ、現在、イラストレーターとして雑誌、TV、
CDジャケット、雑貨等あらゆる媒体にて国内外問わず活動中。
2007年2月より拠点を東京から福岡に戻しアーティスト3兄妹で
イラストレーション血族事務所「STUDIO Edomacho」を設立。
事務所と併設してアートカフェ「cafe Edomacho」も経営している。
はじめての絵本は『給食番長』

2010年3月には、NHKの教育番組「おはなしのくに」で、
「給食番長」をカンニング竹山さんが
素晴らしい演技でおはなしを語ってくれました。



                  (一部BOOK著者紹介情報より抜粋)


☆よしなが こうたく☆







スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。