絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本☆イベント no.8

リサとガスパールのであいリサとガスパールのであい
(2002/05)
アン グットマン

商品詳細を見る


ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほんペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん
(2004/08/24)
アン・グットマン

商品詳細を見る


今日ご紹介する絵本イベントは、松屋銀座8階大催場で行なわれる、

「リサとガスパール」日本語版刊行10周年記念 
リサとガスパール&ペネロペ展

☆開催期間☆    2010年3月17日(水)~29日(月)

☆会  場☆    東京都中央区銀座3-6-1 
          
          松屋銀座 8階大催場

☆時  間☆    10:00~20:00 (最終日は17時閉場)
          
          ※入場は閉場30分前まで

☆入場料 ☆    一般1,000円、高大生700円、中学生以下無料
          
          一般前売券700円、高大生前売券400円
          (チケットぴあ、ローソンチケットにて発売
 Pコード764-009/Lコード39990)

リサとガスパール&ペネロペ作品展(展示即売)


☆開催期間☆    2010年3月17日(水)~22日オ(祝・月)

☆開催場所☆    松屋銀座 7階遊びのギャラリー



フランス生まれの絵本の主人公。
「リサとガスパール」シリーズが日本でデビューして10年。
そのことを記念して、原画展が松屋銀座で開催されます。

最新作までの原画約150点を展観し、作品にあふれる優しく楽しい世界をご紹介。
会場には、会期中限定の「リサとガスパールカフェ」がオープン。
リサパン、ガスパールパンは一日限定100個で販売。
テイクアウトのラインナップも揃えているそうです。

会場でしか買えない限定グッズも販売。
リサとガスパールとペネロペの3人がいっしょの絵は見た事がないですが、
そんなレアなかわいいビジュアルをつかった限定販売。

また、松屋とブランドコラボの限定品も販売。

そして、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんの原画書き下ろし作品約20点を展示販売。


☆☆☆☆

以前、里帰りしていた札幌で開催されていた
「リサとガスパール展」
に行ったことがあるのですよ☆

そこでは、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのアトリエが再現されていて、
そこで、彼が実際にアトリエで作業をしている姿が映像で流れていて、
リサとガスパールがただの人気絵本としてではなく、
アート作品として高く評価されるべき作品だと感じました。

なんと言っても、
ゲオルグ・ハレンスレーベンさんの、
筆のタッチがたまらなく美しいですよ☆
風景画家でもありますね。

奥様のアン・グットマンさんのフランス人らしい文体も魅力のひとつですよね。

子ども達に有名な作品ばかりの原画を見せてあげられる機会は、
なかなかないと思います。

お近くの方は、是非足を運んでくださいね☆

リサとガスパール 公式サイト 

ペネロペ 公式サイト


☆リサ&ガスパール☆



☆ペネロペ☆

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。