絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本 no.84

おでこ ぴたっ (くもんのはじめてであうえほん)おでこ ぴたっ (くもんのはじめてであうえほん)
(2008/06/27)
武内 祐人

商品詳細を見る


本日ご紹介する絵本は、武内 祐人さん・作の
おでこ ぴたっ 」になります。

では、作者紹介です。
著者の竹内 祐人さんは、1969年大阪生まれ。
京都市立芸術大学のプロダクトデザイン専攻 卒業。
オリジナルのイラスト雑貨の企画、
幼稚園や病院の壁画イラストなども手がける。
人気の『I wish you are always smiling.』というテーマで
描かれた笑顔の動物や子供たちのイラストは、
雑貨アイテムや広告などで多数使用。

絵本おでこ ぴたっ 』『おはな つんつん』『まってまって』などがあります。

               (武内 祐人(たけうち よしひと)HPより抜粋)

武内 祐人さん(たけうち よしひと)HP

[ivory]
http://www.ivory1.com/

とってもカワイイ絵や、イベント情報なども掲載されているので、
覗いてみて下さいね。
絵本は、描いている作者のことなどを知ると、
読み聞かせももっと面白くなりますよ。

さて、今日のお話はたくさんのカワイイ動物たちが出て来ます。

いぬさんと ぶたさんが … おでこ ぴた☆

うさぎさんと きりんさんが … おでこ ぴた☆

カワイイ動物達が出て来て、
出会い、そしておでこを☆ぴた☆っとくっつけます。
ふんわりとしたあたたかい絵が、
小さな子でもよく伝わるようですよ。


2歳の娘はこの本が大好きで、
これ読んで!と、よくせがまれます。
「うさぎさんと、きりんさんが…」と、
ゆっくりと読んであげ、次のページを捲ると、
娘は、待ってました!とばかりに目をキラキラさせながら、
私の方を見ます。
「おでこ ぴたっ!」と、
読んであげるのと同時に、
私も娘のおでこに「ぴたっ」とおでこをくっつけます。
すると、娘はキャキャとめちゃめちゃテンションが上がって楽しそうです。

ページ数は少ない絵本ですが、小さな子供にはぴったり。
繰り返し繰り返し読んであげると、読み聞かせと遊びが一緒にできる、
一石二鳥なお絵本ですね。
親としても、スキンシップが出来るのも楽しいですよ。

うちのこは2歳になってから読み聞かせましたが、
0歳後半くらいからだと、絵もカワイイくて内容も易しいく、
同じ動作が何度も描かれている絵本なので、読み聞かせられるかと思います。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。