絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本 no.82

おおきくてもちいさくても… (ほるぷ海外秀作絵本)おおきくてもちいさくても… (ほるぷ海外秀作絵本)
(1979/03)
エリザベス ボルヒェルス

商品詳細を見る

今日ご紹介する絵本は、

エリザベス・ボルヒェルス ・文 
マリア・エンリカ アゴスティネリ
・絵 の

おおきくてもちいさくても… 」です。

まずは、いつものように作者紹介。

文を書かれている
エリザベス・ボルヒェルス さんは、1926年2月27日ドイツ・ホンベルク生まれ。
戦争中に、祖父母の暮らすフランスのアルザス地方で暮らします。
1960年から1971年まで、ミュンヘンに本社のある、
Luchterhand Literaturverlagで編集者として働きます。
彼女は、詩や多くの子どもの本を執筆して、また賞を受賞されてます。

絵を描かれている、
マリア・エンリカ アゴスティネリさんは、イタリアのミラノで生まれ。
ブレラ・アカデミーで伝統的な美術教育をうけ、
その後、包装、服地、家具などの分野のデザインを手がけます。
イタリアの有名な作家、イタロ・カルヴィーノが、
自分の作品のイラストレーターとして出版社に推薦してくれたことなどから、
子どもの本のイラストに興味を持つようになり、
多くの絵本のイラストを描きつづけてきました。
自作の絵本に「きみのしらないこと、しっているよ」があります。
イタリアのボローニャで開かれる国際児童図書展や、
ブラチスラバで開かれるビエンナーレにも参加しています。
                             (絵本より抜粋)
日本では(1979/03/10)第一刷発行


さて、今日のお話は子供たちに問いかけるようにはじまります。

「ひとりのひとが やってきて
 そのたいじゅうは 50キロ
 でも もうひとりの たいじゅうは
 その10ばいの 500キロ
 さあ きみなら どちらがいい?」

そして、素敵な花柄のあたらしい服を着て、
花を散りばめたあたらしい帽子を被ったご夫人が登場します。

このご夫人は悲しんでいます。
服装もとても素敵だし、外はお天気だと言うのに…。
「みんなは すらりと やせているのに 
 わたしは ふとっちょ 100キロなんて」

そこへ、ご夫人はゾウに出会います。
そして、太ったゾウの歩き方が立派なことに、
ちょっと感銘をうけたのでしょうか…ににっこり笑います。

けれど、その太ったゾウは、ほんとうはそんなに太っちょではありません。
もう一匹のゾウに比べたら…。

大きいゾウは、ゆったいりカバを眺め思います。
「なんて かわいく ちいさく すてきでしょう
 なのに わたしは こんなに ふとっちょ」

カバは、ナイル川に浮かぶワニに出会い、
「はねのように かるい ワニみたいになれたら!」と思い。
そしてワニは…。
こんな風に、みんなの無い物ねだりは続きます。

最後に、視点はご夫人へと戻ります。
そこで、登場するのはすらりと格好の良い100キロのご夫人の旦那さま。
思わぬ展開で、物語はネガティブな話からポディティブな話へと展開して行きます。


冒頭で、50キロと500キロ
きみなら どちらがいい?
なんて、聞いて来るので、
話の流れで、100キロのご夫人が悲しんでいるのはごもっとも!
なんて、思ってしまったけれど、
そんな100キロのご夫人にだって、
もう一面見方を変えれば、
笑い声が絶えない、素敵な家族がいて、
ふたりはとても幸せそうです…。

誰にだって、コンプレックスはあるもの。
そして、他人のことを羨ましく思ってみたり、
そんな人になってみたくなるのって、よくあること。
でも、その事によってマイナス思考になってはダメ。
いつまでも、気にしちゃダメ。

娘とこのことを話しながら、
ゆってぃのことを思い出してちゃいました。

「ちっちゃい事は気にするな! 
 それ!わかちこ!わかちこ!」

最近我が家で流行っているお笑いネタで、
凄いシンクロの仕方だったけれど、
娘に少しでも
「あなたは 他人を羨ましく思っても、
 けっして、いつまでもその事を思っている必要はないのよ!」
そんな思いが伝わるといいなぁ~と思いました。

最後のページには、
作者からの問いかけで終わります。
ここには素敵なメッセージが書かれていますよ☆

深い一冊です☆
しかも、絵も綺麗です☆
ご夫人の花の飾られた帽子はとてもお洒落。
上海調のバラやぼたんの花の中に混じっている
紫色のポピーが、わたしのお気に入りです。

うちの子は6歳になってから読み聞かせました。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。