絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の絵本

いないいないばあぶっく


いないいないばあぶっく (主婦の友はじめてブックシリーズ 赤ちゃんの脳を育てるBABY TOUC)


今日の本は、ジャスティン・スミス さんと、フィオナ・ランド さんの、

いないいないばあぶっく」になります。

こちらは、下の子が産まれた時に、プレゼントしていただいた本です。
0歳くらいの赤ちゃんに読ませる絵本としては、
かなりサイズの大きな絵本ですが、
インパクトがあるようです。
目をキョロキョロさせながら、笑って見てます。

色とりどりの可愛い動物や虫がたくさんでてきます。
そんな動物や虫たちが、赤ちゃんに優しくかたりかけます。

「いないいないばあ」

さんごのページをめくるとたこさんが隠れていたり、
お花のページをめくるといもむしさんが隠れていたり、
かくれているキャラクターには、触っても楽しめる仕掛けもしてあります。
視覚的にも触覚的にも楽しめる絵本です。

うちの子は、0歳からかなり楽しんでます。






スポンサーサイト

今日の絵本

おちゃのじかんにきたとら
おちゃのじかんにきたとらおちゃのじかんにきたとら
(1994/09)
ジュディス カー

商品詳細を見る



今日の絵本は、ジュディス カーさんの

おちゃのじかんにきたとらになります。

ソフィーと言う女の子とそのお母さんがお茶の時間にしようとしていると、
とつぜん(えっ!)トラが玄関に!

いっしょにお茶に呼ばれたいと言うトラを
気持ちよくむかえるソフィー親子。
トラは家中の食べ物飲み物をすべて飲み食いしたあとで、
普通に帰っていきます(笑)

お父さんが帰ってきて、トラが全部食べてしまったので、
よるご飯がないことを告げると、
外食することを提案するお父さん。

なんて、豪快で優しいひとたちなのでしょう。
トラがすべてを食べ尽くしたと言うのに…

すごい内容の絵本です。
子供にはこんな心の広いソフィー親子のようになるのだよ!
と、教訓になるかも…しれませんね。
親としても、勉強になりました。

1968年絵本です。
絵がとてもおしゃれですよ。

うちの子は、5歳になってから読み聞かせました。
下の子は、0歳でも気に入ってみています。









今日の絵本

あーんあんあーんあん
(1972/12)
せな けいこ

商品詳細を見る




今日の絵本は、昨日に引き続きせな けいこさんの

あーんあん」です。

この本も、前回の「ねないこだれだ」に引き続き、せなけいこさんのシリーズもので、
こちらは、「あーんあんの絵本」シリーズの中の一冊になります。

保育園に行く男の子が、
あ~んあ~んと泣くと、みんなも大泣きして、
涙がどんどんたまって…魚になっちゃう!奇想天外なお話(笑)
せなけいこさんらしいです。

子供は大好きな絵本です☆
うちのこは、やっぱり0歳から読み聞かせていました。











今日の絵本

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)
(1969/11)
せな けいこ

商品詳細を見る



今日の絵本は,とっても有名なせなけいこさんの

ねないこだれだ」です。

この本は、古いですね。
1968年に発行されていて、うちにあるのは122刷!
ちなみに、5年ほど前に買ったものなので、
今では、もっと刷数が多いのでしょう。すごい絵本です。

内容は、ご存知の方も多いとは思うのですが,
夜遅く迄起きていると,お化けに連れて行かれてしまうよ!
と、子供に教える絵本です。

せなけいこさんは、とても独特の切り絵をなさる方で、
他にも作品があって、このねないこだれだは、
いやだいやだの絵本シリーズの中の4番目になります。

うちの子が、0歳(6ヶ月)くらいからは読み聞かせていました。










今日の絵本

アヴィちゃんのおさんぽアヴィちゃんのおさんぽ
(2003/06)
まひる ひとみ

商品詳細を見る




今日の絵本は、まひる ひとみさんの

アヴィちゃんのおさんぽ」です。

可愛いプードルのアヴィちゃんが主人公。
アヴィちゃんがお散歩していると、
からすのカー君に出会うお話。

内容は、ちょっと不思議な感じで、
実はこの絵本は、裏からも表からも読む事が出来るという設定。
簡単な英語の訳も同時に書かれているので、
小さなお子様に読んであげるのも良いかも。

うちの子は、2歳の頃に読み聞かせていました。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。