絵本のある暮らし**絵本のある☆小さなしあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本☆イベント no.9


ぱら ぴた ぽんぱら ぴた ぽん
(2009/04/23)
ラウラ・スタニョ

商品詳細を見る



☆第17回 東京国際ブックフェア☆

☆会期☆     2010年7月8日(木)~11日(日)
    
         10:00から18:00 

         ※10日(土)11日(日)一般公開日

☆会場☆     東京ビックサイト 
   
         西1、2ホール
    
☆入場料☆    招待券あり(無料)
        
         1200円
 
 展示会招待券のお申し込み(無料)がこちらからできます。
 招待券をお持ちでない方は、当日、入場料 1200円がかかります。

多数の絵本を出版している出版社も参加しています。
また、たくさんの作家さんのサイン会もあります。
是非、チェックしてみてください☆


☆☆☆☆
***すまいるママ*
チクチクさん (PHPにこにこえほん)
すまいるママ*
主な著書 :『チクチクさん』『チクチクさんともりのかいぶつ
日 時 : 7月10日[土]11:00~12:00
(※整理券発行予定 7月10日(土) 10:00~ PHP研究所ブース)
場 所 : (株)PHP研究所ブース
「チクチクさん」シリーズの絵本のテーマである「リサイクル」。
余り布やフェルトを使って、
世界にひとつだけのオリジナルフォトフレームをつくろう! (対象:3歳以上)

**ラウラ・スタニョ
ぱら ぴた ぽん

ラウラ・スタニョ
主な著書 :『ぱら ぴた ぽん
日 時 : 7月10日[土]13:00~14:00
(※整理券発行予定 7月10日(土) 10:00~ PHP研究所ブース)
場 所 : (株)PHP研究所ブース

「ぞう」+「かえる」=「ぞえる」
楽しいしかけ絵本『ぱらぴたぽん』の作者・ラウラさんといっしょに
“ファンタジーな動物”を描いて遊びます。(5~10歳対象)

**葉 祥明
オレンジいろのペンギン

葉 祥明
タイトル :『オレンジいろのペンギン』 『イルカの星
日 時 : 7月10日[土]13:30~15:00
(※整理券発行予定 7月10日(土) 10:00~ 佼成出版社ブース)
場 所 : (株)佼成出版社ブース

いのちの尊さと普遍的な愛を発信し続ける葉祥明さん。
絵本、自伝エッセイを購入された方に整理券を配布。

**香川元太郎
昆虫の迷路

香川元太郎
主な著書 :「迷路」シリーズ(最新刊:『昆虫の迷路』)
日 時 : 7月10日[土]15:00~16:00
(※整理券発行予定 7月10日(土) 10:00~ PHP研究所ブース)
場 所 : (株)PHP研究所ブース
著者の香川元太郎さんと子どもたちが一緒になって、
迷路やかくし絵を解きながら、昆虫の世界を探検して遊ぶ楽しいイベントです。
子どもから大人まで楽しめます!

スポンサーサイト

絵本☆イベント no.8

リサとガスパールのであいリサとガスパールのであい
(2002/05)
アン グットマン

商品詳細を見る


ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほんペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん
(2004/08/24)
アン・グットマン

商品詳細を見る


今日ご紹介する絵本イベントは、松屋銀座8階大催場で行なわれる、

「リサとガスパール」日本語版刊行10周年記念 
リサとガスパール&ペネロペ展

☆開催期間☆    2010年3月17日(水)~29日(月)

☆会  場☆    東京都中央区銀座3-6-1 
          
          松屋銀座 8階大催場

☆時  間☆    10:00~20:00 (最終日は17時閉場)
          
          ※入場は閉場30分前まで

☆入場料 ☆    一般1,000円、高大生700円、中学生以下無料
          
          一般前売券700円、高大生前売券400円
          (チケットぴあ、ローソンチケットにて発売
 Pコード764-009/Lコード39990)

リサとガスパール&ペネロペ作品展(展示即売)


☆開催期間☆    2010年3月17日(水)~22日オ(祝・月)

☆開催場所☆    松屋銀座 7階遊びのギャラリー



フランス生まれの絵本の主人公。
「リサとガスパール」シリーズが日本でデビューして10年。
そのことを記念して、原画展が松屋銀座で開催されます。

最新作までの原画約150点を展観し、作品にあふれる優しく楽しい世界をご紹介。
会場には、会期中限定の「リサとガスパールカフェ」がオープン。
リサパン、ガスパールパンは一日限定100個で販売。
テイクアウトのラインナップも揃えているそうです。

会場でしか買えない限定グッズも販売。
リサとガスパールとペネロペの3人がいっしょの絵は見た事がないですが、
そんなレアなかわいいビジュアルをつかった限定販売。

また、松屋とブランドコラボの限定品も販売。

そして、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんの原画書き下ろし作品約20点を展示販売。


☆☆☆☆

以前、里帰りしていた札幌で開催されていた
「リサとガスパール展」
に行ったことがあるのですよ☆

そこでは、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのアトリエが再現されていて、
そこで、彼が実際にアトリエで作業をしている姿が映像で流れていて、
リサとガスパールがただの人気絵本としてではなく、
アート作品として高く評価されるべき作品だと感じました。

なんと言っても、
ゲオルグ・ハレンスレーベンさんの、
筆のタッチがたまらなく美しいですよ☆
風景画家でもありますね。

奥様のアン・グットマンさんのフランス人らしい文体も魅力のひとつですよね。

子ども達に有名な作品ばかりの原画を見せてあげられる機会は、
なかなかないと思います。

お近くの方は、是非足を運んでくださいね☆

リサとガスパール 公式サイト 

ペネロペ 公式サイト


☆リサ&ガスパール☆



☆ペネロペ☆

絵本☆イベント no.7

MOE (モエ) 2010年 02月号 [雑誌]MOE (モエ) 2010年 02月号 [雑誌]
(2009/12/28)
不明

商品詳細を見る



今日のイベントは、大人の絵本雑誌の
MOE』30周年×『PARCO』40周年の「記念原画展

MOE 絵本 フェスティバル
』です。

☆開催期間☆    2010年1月15日(金)~2月8日(月) まで

☆会場☆      渋谷パルコ パート1
          東京都渋谷区宇田川町15-1 
          TEL 03-3464-5111(大代表)

          ☆第1会場   パルコファクトリー(6F)

                  一般300円 学生200円 小学生以下無料

          ☆第2会場   ロゴスギャラリー(B1)

                  入場無料

☆主催 PARCO www.parco-art.com /白泉社 www.moe-web.jp

☆展示予定作家    雨宮尚子*荒井良二*池田あきこ*加藤久仁生*kabott*

           川浦良枝*菊田まりこ*工藤ノリコ*こみねゆら*酒井駒子*
          
           島田ゆか*杉浦さやか*どいかや*原優子*100%ORENGE*
           
            やまだうたこ*吉田昇(スタジオジブリ)*

           エリック・カール*ゲオルグ・ハレンスレーベン*
   
           ディック・ブルーナ*他 (あいうえお順)



月刊「MOE」は、前身誌「絵本とおはなし」時代を含め、2009年に創刊30周年を迎えました。弊誌は人気の絵本やキャラクターの記事を中心に、ティーンからおとなの女性まで、幅広い世代の心をつかむ「かわいいもの」や「美しいもの」、「感動できるもの」の情報をたゆまなく発信し続けてまいりました。
 MOEのさまざまな特集記事のベースとなるのは、30年間いつでも、豊かな色彩と選び抜かれた言葉で大切につくられた日本と世界の絵本。創刊時より現在まで、数え上げればきりがないほど多くの著名な絵本作家の方々に、MOEの誌面にご登場いただいてきました。
その貴重で、ほかでは決して観ることのできない多彩な顔ぶれの絵本原画を中心に、MOEの誌面を彩ってきた30年間の大事な「たからもの」たちを集めた展覧会を、今回企画いたしました。絵本好きはもちろん、心を癒す愛らしいもの、美しいものにふれることが大好きな多くの方々に楽しんでいただければと思います。
                        月刊MOE編集長 新村晃一
                           (HPより抜粋)

☆☆☆☆

こどもが大好きな作家さんの原画を、一度にこんなに見られるなんて、
とっても素敵な原画展示会です。
こどもたちに、身近に作品を感じさせてあげられる、
とっても良い機会だと思います。

お近くの方は、是非足を運んでくださいね☆
     






絵本*イベント no.8

世界絵本箱DVDセレクション かいじゅうたちのいるところ[全3話]世界絵本箱DVDセレクション かいじゅうたちのいるところ[全3話]
(2009/03/18)
上条恒彦、

商品詳細を見る


先日ご紹介した、「かいじゅうたちのいるところ
この絵本、つい先日のイースター(復活祭)で、
オバマ大統領が、3万人のまねかれた親子の前で読み聞かせをしたそうです。

そしてなんと!スパイク・ジョーンズ監督の手によって実写映画化されるそう。
モーリス・センダックさん作者本人からのアプローチがあっての映画化なのだそう。
来年、2010年1月には全国公開。
めちゃめちゃ楽しみです☆

実写化だと、上の子がぎりぎり見ていられるかな?
「マルコビッチの穴」や「アダプテーション」を撮った監督☆
この映画がめちゃめちゃ好きなので、私としては、是非是非みたい作品☆

前売りを買うと、カワイイ携帯ストラップが貰えるようですよ☆

予告編はこちらから「かいじゅうたちのいるところ

絵本☆イベント no.7

もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)
(1995/02)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


今日ご紹介する絵本イベントは、
新潟市にある新津美術館で開催されている、

もーやん えっちゃん ええほんのえ」です。

       原画約300点(元永約210点,中辻約90点)
 
開催期間   5月30日(土曜日)~7月5日(日曜日)まで

       10:00~17:00(入場16:30 まで)
       月曜休館

会場     新潟市新津美術館

観 覧 料    一般     700 円
       大学・高校生 500 円
       中学生以下     無料

       20枚以上一括購入20%引
       障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は観覧無料
      (受付でご提示ください)

アクセス   〒956-0846
       新潟市秋葉区蒲ヶ沢 花と遺跡のふるさと公園内 
       ?0250-25-1300
       アクセス方法はこちらからチェックしてみてください。




「もーやん」こと元永定正さん(1922~)と、
「えっちゃん」こと中辻悦子さん(1937~)は、
ともに現代美術の第一線で活躍したご夫婦でいらっしゃいます。

お二人は30年にわたり絵本制作にも意欲的に取り組んできました。
 
もともとは前衛集団「具体美術協会」のメンバーでもあった元永さんの代表作品には、

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)』(文・谷川俊太郎/1977),
もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)
(文・山下洋輔,イラスト・元永定正、構成・中辻悦子/1990)

などの斬新な作品によって絵本界に新風を巻き起こしました。

作者いわく「へんな絵」と言葉のリズム感に満ちたこれらの絵本は,
世代を超えて広く親しまれています。

中辻さんは,グラフィックデザイナーを経て,
1960年代から本格的に創作を開始。
主な作品として『いろいろしかく』(1988)や
まる まる』(1998)
よるのようちえん (日本傑作絵本シリーズ)』(文・谷川俊太郎/1998)では,

この作品は第17回ブラティスラヴァ世界絵本原画展(1999)で、
グランプリを獲得されています。
 

「もこ もこもこ」は、
小さな子供から大きな大人まで楽しんでいただける楽しい絵本ですよね。
絵本を紹介する雑誌や本などでも、
必ずと言っていいほど、掲載されている作品です。

そんな「あ!見た事がある!」という感動を子供に感じてもらいたいですよね。

ちょうど、夏休みになるので、我が家も足を運んでみたいな…。
と、思ってます。

お近くの方は、足を運んでみるのはいかがでしょうか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。